メニュー
藤井永観文庫かるた遊び図

藤井永観文庫かるた遊び図 立命館大学ARC所蔵(eik3-1-04)

Welcome to Japan Playing Card Museum.

本日から、日本かるた文化史の近代編を公開します。第一章から第五章、時期的には明治維新から太平洋戦争の敗戦まで、八十年のかるた文化を追ってみました。最近増えている外国からの来館者の利便も考えて画像を思い切り贅沢に入れました。人々がかるたの遊びで感じてきた喜びや希望、あるいは苦しみや悲しみを汲み取っていただければ嬉しいです。

 

近代のかるた文化については多くの先人の業績がありますので、ここではそれらと重ならないように、当館の視点、当館の思考を率直に表現しました。特に申し上げたかったのは、近代社会、かるたの世界での「子どもの発見」と「女性の覚醒」です。これまでの「男子」の腕白遊戯という視点に偏ったかるた史の叙述に新しい視座を提示できたでしょうか。

 

そしてもう一つは、大げさに言...  [続きを読む] ≫