四 西日本に広がる「まめカルタ」(一覧)

(二)「天下一」「菊一」のカルタ

ところで、山口吉郎兵衛『うんすんかるた』に「岸本文庫蔵オウル紋四十枚カルタ版木複製」が紹介されている。それの「オウルの四」の中央に「菊一」の図像と「極上仕入」の文字があり、この札は制作者のカルタ屋を表記する箇所でもあるの

続きを読む »

(一)「かぶカルタ」の西日本バージョン

この、「きんごカルタ」と「かぶカルタ」の関係を考えるにあたって、もう一つ見ておきたいのが「まめカルタ」系の賭博カルタである。現代まで残った地方札としては、一組四十八枚の「九度山」と、一組四十枚の「目札」「小丸」「大二」が

続きを読む »